プロミスで最短即日融資の手続きも可能!


最短即日で借りれるプロミス

融資をお急ぎでしょうか??

プロミスでは、最短即日での融資も可能です。


プロミスの最短即日融資の流れ


来店などの移動手間がなく、かつ最短即日で融資を受ける(振込みされる)には、Web申込み〜審査〜Web契約〜融資(振込みキャッシング)の流れを進めていきます。
※Web申込み他、各種申し込み方法はこちらから→プロミスの各種申し込み方法



Web申込み

申込みはパソコン、スマホなどを使ってインターネットから24時間365日受付可能です!
運転免許証などの本人確認書類は、スマホのカメラで撮影されたものや、事前にスキャナで取り込んだものを送信する方法です。

[申込み条件]

スーツ男性 年齢20〜69歳の安定した収入のある方

※主婦や大学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合は申込みが可能です。
※連帯保証人や担保(不動産など)は必要ありません。


[申込みに必要なもの]

赤い車 運転免許証(その他、健康保険証またはパスポートでも可能です)

※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む)をあわせて必要になります。
※借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要です。(原則50万円超の場合)
※個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要です。




審査

正式な審査については最短30分で回答可能です。審査は、自分の希望通りの結果が得られるかどうか不安なものです。プロミスではその回答がスピーディーに得られますので、早く安心できるとともにスムーズに次のステップへ移ることができます。



Web契約

契約内容をインターネット上で確認して進めます。

※即日中に指定した口座に振り込みされるには、平日14時までにWeb契約を完了させることが必要です。平日14時をまわってしまった方でも、後述の自動契約機を使う方法で即日融資も可能ですので、そちらも一読ください。
※三井住友銀行又はジャパンネット銀行の口座をお持ちの方は、後述の「瞬フリ」が利用できますので、そちらも一読ください。



融資額を口座へ振込み

通常はカードの郵送が先ですが、振り込みキャッシングの場合はカード到着前に口座振込みにて希望額を受け取ることが可能です。

この流れで、最短1時間融資が可能です。

スムーズな申し込みでオッケーサイン


プロミスの【瞬フリ】(最短振込みキャッシング)



【瞬フリ】とはプロミス独自の会員サービスの一つで、土日祝日・早朝や深夜でも、24時間最短10秒で振込みキャッシングを利用することができ、口座からすぐに引き出して使うことができます。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をプロミスに登録すれば、24時間最短10秒で振込みキャッシングが可能です。詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。

はじめての場合

インターネットからキャッシングの申し込み手続きを行ない、審査を経て契約まで完了させます。22時までに口座登録を行ない、プロミスの公式サイトから瞬フリ(最短振り込みキャッシング)の手続きを行ないます。



既会員の場合

例えば、あなたの契約した利用限度額が50万円で、現在の借入れ残高が40万円であるとします。この差額10万円は自動契約機などでカードを使い自由にキャッシングすることができるのですが、足を運ぶのが億劫だったり、人目が気になるなどの場合、インターネットで瞬フリ(最短振り込みキャッシング)を利用するのです。





〜【瞬フリ】の利用方法〜

手順@

まず、パソコンやスマートフォンを用意し、インターネットからプロミスのサイトへ進み、振込み口座の登録を行ないます。
三井住友銀行」または「ジャパンネット銀行」の口座を振込みキャッシング先の口座として登録します(この2つの銀行口座のみ瞬フリに対応しています)。
重複しますが、口座登録はくれぐれも22時までですので時間に注意しましょう。

‐↓‐↓‐↓‐

手順A

プロミスの公式サイトからログインしキャッシングメニューから【瞬フリ】のサービスを進めます。
契約している利用限度額の範囲で希望金額を入力しましょう。

‐↓‐↓‐↓‐

…すると、

口座にもう入金されています!

その名の通り【瞬フリ】に驚きです!


“明日、クレジットカードの引き落としを忘れていた…”
“今晩、急に取引先から誘われて接待に行くことに…”

なんていう時には大変助かるサービスではないでしょうか。

【土曜日曜でも】プロミスなら最短即日融資!



プロミスで最短即日融資を進めたいが、以下の理由でお困りの方は読み進めてください。


平日14時までに契約することができなかった。

お金が急に必要になったが今日が土曜日曜祝日である。

三井住友銀行又はジャパンネット銀行の口座を持っていないので上記の瞬フリが利用できない。



頭を抱える男性



このような方でも即日融資はまだ可能です。



〜土日祝でも即日融資を進める方法〜

手順1

インターネットから申し込みと審査まで完了させる。

‐↓‐↓‐↓‐

手順2

お近くの自動契約機で契約を行ない、その場でカードを発行し受け取ります。
※必要書類を必ず持参しましょう。

‐↓‐↓‐↓‐

手順3

自動契約機からその場でお金を引き出すことができます。
※自動契約機の営業時間はほとんどの場合9時〜22時になります。
場所によっては営業時間が異なる場合もありますので、事前に調べておきましょう。



チェックマークF ポイント

自動契約機でも申し込みや審査を進めることができますが、長時間契約機の前にいることになりますので、Webから申し込みと審査を済ませておくと、契約機に行ってからの手続きが短時間で大変スムーズになります。

お得に借りよう!プロミスの【30日間無利息サービス】即日使える!



はじめてプロミスを利用する方で、メールアドレスの登録とWeb明細の利用を選択すれば30日間無利息サービスを活用することができます。

では、30日以内に全額返済してしまうと…お分かりですよね!利息ゼロで借りていたことになります。
親や友達、同僚に借りると大半利息はいらないので頼りたいところですが、
「お金に困っていることを知られるのが嫌だ」「噂がたったらどうしよう」などと考える方が多いようです。
そこで、利息を払ってでもキャッシングサービスを利用する方も多いわけです。
このような方にはプロミスの30日間無利息サービスが重宝されますね。

初の利用日翌日から30日間内であれば、追加で増額した利用分についても無利息の対象となるのも魅力です。

プロミスが【選ばれる理由】最短即日融資以外にもたくさん!



各大手キャッシングサービスとの競争の中、プロミスが選ばれるのは以下のような点からであると考えます。

1.早い!最短即日融資も可能!
困った時こそ早くお金を準備したもの。
思い立ってから、お金が振り込まれる又はカードが発行されるのが早いんです。
上述した「瞬フリ」サービスを目当てにプロミスに決める方も多いそうです。


2.良心的!下記金利比較をご覧下さい!
プロミス[4.5%〜17.8%
モビット[3.0%〜18.0%]
レイク[4.5%〜18.0%]
アコム[4.7%〜18.0%]
ノーローン[4.8%〜18.0%]
※はじめての融資の場合や100万円未満の融資の場合は、原則上限金利になります。


3.お得!30日間無利息サービス+三井住友銀行提携ATM手数料が無料!
プロミスでは30日間無利息サービスに加え、三井住友銀行の提携ATM手数料がいつでも無料になります。合わせて使うと、負担を抑えることができ非常に効果的です。
※30日間無利息サービスは、プロミスの利用がはじめてでメールアドレスの登録とWeb明細の利用が条件になります(詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください)


4.安心!三井住友フィナンシャルグループ!
SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは三井住友フィナンシャルグループです。
大手キャッシングサービスは多数の利用者があり、借り入れ前の安心感が違います。

最短で融資をうけたい一心で、他の条件を見落としがちな方が結構いらっしゃいます。

1〜4の項目を見て頂くと、
プロミスは“最短即日融資も可能”かつ“他条件も魅力的”です。

スマホを見ながら喜ぶ女性

やって安心!プロミスの「お借入診断」



プロミスの「お借入診断」は下記の3項目を入力するだけで、融資そのものが可能かどうか最短で簡単に知ることができます。(※診断は任意です)

○生年月日
○年収
○現在のお借入金額

可能であれば「ご融資可能と思われます」と画面上に表示されます。
確認できれば、そのまま申し込み手続きを進めていきましょう。
(※お借入診断は一度に2回までしかできません)

「お借入診断」では、あなたが希望する借入額の入力は行いませんので、具体的にいくら借り入れができるかの審査は申し込み後のステップになります。



私が思うにプロミスの「お借入診断」は、
・年齢が20〜69歳であることの確認
・年収に対して既に現在の借入金額が多く、総量規制(借入総額が年収1/3までの制限)にひっかかっていないかどうかの確認
が主ではないかと考えています。

年齢は問題なく、年収も一定金額が継続的にあり、現在の借入金額が無い又は少額であれば、「お借入診断」は必要ないのではないかと思います。気にせず申し込み手続きから進めていきましょう。

即日で借りたい(汗)!焦らずにまず返済額の目安を確認!



即日の融資を希望する場合、どうしても返済額を安易に判断してしまいがちです。
そんな方のために返済額の目安を下記にてご案内します。

○融資額10万円 適用金利17.8% の場合

返済期間/回数
1年(12回):返済額9,158円/月
2年(24回):返済額4,982円/月
3年(36回):返済額3,605円/月

○融資額20万円 適用金利17.8% の場合

返済期間/回数
1年(12回):返済額18,316円/月
2年(24回):返済額 9,965円/月
3年(36回):返済額 7,210円/月

○融資額30万円 適用金利17.8% の場合

返済期間/回数
1年(12回):返済額27,475円/月
2年(24回):返済額14,948円/月
3年(36回):返済額10,815円/月

○融資額40万円 適用金利17.8% の場合

返済期間/回数
1年(12回):返済額36,633円/月
2年(24回):返済額19,931円/月
3年(36回):返済額14,420円/月
4年(48回):返済額11,708円/月
5年(60回):返済額10,113円/月

○融資額50万円 適用金利17.8% の場合

返済期間/回数
1年(12回):返済額45,792円/月
2年(24回):返済額24,913円/月
3年(36回):返済額18,026円/月
4年(48回):返済額14,635円/月
5年(60回):返済額12,642円/月

※上記返済額はご検討の目安にして頂き、実際の返済額はお申込み後の契約内容やプロミス公式サイトの返済シュミレーションにてご確認ください。

プロミスは最短即日融資